クチコミダイアリー

セブンイレブン、ローソンなどコンビニグルメを中心に、話題のモノ・コトへの口コミ・感想日記を書いています

漫画・アニメ

君の名は、をようやく観てきたので感想を

2017/01/20

映画はいつも終了間際のガラガラで自分だけの貸し切り状態で観たい!

っていう思いもあり、上映回数も減ってそろそろ終了が見えてきた大ヒット映画
「君の名は」
をようやく観てきました。
こういうやり方は
たまに1週間くらいチェック忘れると
終わってることもあるのでおすすめしません^^;

ただ、さすがに人気作品だけあって結局レイトショーでも20人くらいいました。
まだまだ興行収入伸ばしそうですね。

海外でも大人気のようでなによりです^^

 

で、肝心の映画は幸いネタバレに触れることもなくここまでこられたので
新鮮な気持ちで楽しめました。
(飛騨高山が出てくる、男の子と女の子が入れ替わるってことくらい)

 

まずは映画の感想を一言で良い表すと

良かった!

です。

今回初めて新海誠監督作品に触れたんですが、
話の内容は直球ど真ん中ストレートの王道ラブストーリーでびっくりしたくらい。
ポスト宮﨑駿って言われてるので、
なにか裏に込められたメッセージを深読みしながら見るような映画だと思ってただけに尚更です。

中身は、

3年過去ってことくらいすぐわかるでしょ?
あんな標高高いところでビチャビチャのまま寝たら死なない?
ラーメン屋のおっさんそこで置いてくの?!
ラスト近辺でお父さんなんで娘の言うこと聞いた?

など「んん?」と思うこともありましたが、
そんなことが些細なものになるくらいきれいな映像と幸せなハッピーエンドが良かった^^

新海監督作品は他のも観てみたくなりました。

 

で、感想を。

恋すると衝動的に東京くらい行っちゃうよね~
山くらい登っちゃうよね~

っていう甘酸っぱい青春物語もよかったんですが、
男女問わず誰しも一度は思ったことがあるじゃないかと思う「運命の人との出会い」への憧れ。
ないですか?
こんな運命的な出会いをしたいと思った人が
見た人の数くらいいるんじゃないかなと思います。

あ、ないならスルーで^^;

 

あと、日本人は特に感じると思う東日本大震災を思い起こさせる町の消失。
といっても私は被災者じゃないですし、
知り合いにも被災者、亡くなった人もいないので
映画に登場する主役の1人、瀧くんの

隕石きれいだな→その後起こった大事故のことは忘れてる

っていう感覚の方に共感したんですけどね。

あんな大災害だったのにすっかり記憶が薄れてるなーって。
薄ら寒いとでもいうのか、薄情とでも言えばいいのか、
なんとももどかしい気持ちです。

 

「君の名は」みたいな空前の大ヒット作って
その時代にマッチしないとでないってどこかで聞いた覚えあるんですけど
まさにそのとおりだなと思います。
大震災から5年っていう期間がこういう映画が受け入れられる土壌を生み出したんでしょうね。
公開がこれより前でも後でも果たしてここまでヒットしたのか。
ま、知らんけど^^;

 

あとはアカデミー賞でもとってくれたら大満足ですけど、
そういう系統の作品ではない気もしてます。
選ばれる基準とかよく知らないけど普通のラブストーリーにみえたので。

 

最後に。

三葉ちゃんはもう巫女の神事?みたいなのやってないだろうな、
と勝手に思ってますけど(若い頃だけか?)、
ああいう伝統文化が消えていくのも
時代背景にマッチしてる気がします。

そんなわけで、

日本全国の伝統文化が消えていく前に全部見たい!

っていう人生の楽しみ・目的を1つ増やしてくれた映画「君の名は」。
最高の映画でした!^^

 

瀧くん、三葉ちゃん、お幸せに~!

 

-漫画・アニメ
-