クチコミダイアリー

セブンイレブン、ローソンなどコンビニグルメを中心に、話題のモノ・コトへの口コミ・感想日記を書いています

観光&宿泊施設口コミ

ジブリの大博覧会へ行ってきました!チケットやグッズ、混雑状況などいろいろと。

知人に「ジブリの大博覧会」に誘われて行ってきました^^

今回行ったのは、東京、六本木ヒルズにある森美術館で開催されてるもの。
外国人もけっこう来てて、
海外の人にもファンがいっぱいいるんだな~と日本人として嬉しくなりました^^

会場に展示されてたのは、
ポスターや絵コンテ、糸井重里さんのコピー原案いろいろなど。
みたことないポスターもあって「へ~」と思うことしばしば。

コピー原案は「いやいや、これさすがにアカンやろ!」と
素人でもNGだすようなものもあって楽しめます^^

きっとあの名キャッチコピーが生まれるまでに
数百、数千ものコピーを考えてたんでしょうね。
クリエイティブな仕事って大変です。

と、感想はこれくらいにして、
チケット、混雑状況などの関連情報もまとめてみたので参考にしていただければ。

まずはジブリの大博覧会のチケットを購入

入場料は大人1人1800円。
チケットはローソンチケットでネット注文後、ローソンで買えます。

ジブリの大博覧会チケット

なんだけど、そんなことしなくても会場受付で普通に買えるっぽい。
面倒なら直で行ってその場で購入したほうがいいですね。
特に安くなるわけでもないので。

入場料

大人 1800円
高校生/大学生 1200円
4歳~中学生 600円
65歳以上のシニア 1500円

ジブリの大博覧会の混雑状況は?

私は週末の15:00頃行ったんですが、待ち時間は1時間ほど。
夏休み始まってた時期ながら、小さな子はそれほど見かけず。
外国人観光客はちらほら見かけました。

ちょうど六本木ヒルズ敷地内でドラえもんのイベント?があって、
そっちにはそこそこちっちゃな子もいたかな?
そこも含め六本木ヒルズにはたくさんの人がいました。

ジブリの大博覧会会場内は入場規制してるのでごった返すほどじゃありません。
ただし、壁に沿って人が隙間なく連なるくらいは入れてるので、
壁の下の方は見づらい、といか見えないレベル。

ジブリの大博覧会のグッズ

こういうイベントで定番の出口でのグッズ販売。

こういうときいつもお菓子を買うんですが
「ジブリの大博覧会」ではお菓子系が1つだけ。
個別包装されたおみやげに渡しやすいタイプではありませんでした。
というわけでおみやげはなし^^;

ほか、ぬいぐるみや文房具、ポストカードなどいろいろと。

とりあえず今回は「ジブリの大博覧会」の冊子だけ購入。

ジブリの大博覧会 冊子
冊子は全作品の解説&ジブリ代表取締役・プロデューサー鈴木敏夫さんのコメント入り。
初版は2015年9月10日発行で、私が買ったものはすでに第4刷でした。
結構前からこのイベントやってるんですね。

価格は600円。
こういうイベントの冊子って1000円くらいしそうなのに結構安い。

東京六本木ヒルズ開催「ジブリの大博覧会」の詳細情報

【会場】 六本木ヒルズ展望台、東京シティビュー
【開場時間】 10:00~22:00
【期間】 7月7日(木)~9月11日(日)

六本木ヒルズ限定イベントもあり

六本木ヒルズ内限定イベントとして、スタンプラリーもやってます。
7/16~7/31まで。
ヒルズ内レストランやカフェを2ヶ所利用するとスタンプがたまり、
鈴木敏夫さん直筆、名言の書入りクリアファイルが貰えます。

1店舗は「ラピュタパン」売ってる「THE SUN」がおすすめ。
もう1店舗は対象外店舗を除きどこでも。

ジブリの大博覧会の写真いろいろ

六本木ヒルズ内にあるパンフレットなどいろいろ。

ジブリの大博覧会 パンフレットいろいろ

会場内は撮影禁止。

ひととおり見た後、最後の部屋で大きなねこバスオブジェが。
ここでは乗って撮影することもできます。

ジブリの大博覧会 ねこバスに乗って撮影エリア

出口にはこんな門が。ジブリの大博覧会 出口の門

出口の門をくぐると飛行船のオブジェが上下に動いてます。

ジブリの大博覧会 出口前の展示エリア

降りてきたところ。

ジブリの大博覧会 出口前の展示エリア2

会場出る前の壁には「おわり」の文字が。

ジブリの大博覧会 出口おわり

映画っぽく右下にして撮って見ました^^

でたあと「THE SUN」ってところでラピュタパンを食べました。
その様子は別の記事にて。

ラピュタパンを食べました!

おいしかったですよ^^

 

-観光&宿泊施設口コミ
-, ,